「腎・泌尿器系疾患」を相談する病院を探す

腎・泌尿器系疾患に対応した病院・クリニック・医院を探すことができます。

  患者数 患者数集計条件

IgA腎症

慢性の糸球体腎炎で、初期は無症状です。進行すると腎機能が低下して、腎不全の症状(疲れやすい、食欲低下、夜間の尿量増加など)が出ます。

急速進行性糸球体腎炎

腎臓のろ過装置である糸球体に炎症がおこる病気で、健康診断で発見される人もおり、初期には微熱、だるさ、食欲がないなどの全身の症状がみられます。
毎年1,500~1,800人増加 推定値

難治性ネフローゼ症候群

蛋白尿が大量に出ることでむくむ病気で、ステ ロイドと免疫抑制薬が6ヶ月以上効果がないものをいいます。尿が泡立ち、顔面、手足のむくみが見られます。
毎年1,100~1,200人増加 推定値

多発性嚢胞腎

腎臓に嚢胞がたくさんできて、働きが徐々に低下していく遺伝性の病気です。初期には無症状ですが、進行とともに腎臓が大きくなり、腹が張ってきます。
30,000 推定値
PAGE TOP